トヨタハイエースを高く売る為の情報サイト
年間千台以上取引しているプロのバイヤーが高額売却する方法を紹介。
買取価格を上げる方法から型式毎の相場情報まで総合的にお伝えします。

事前に調べて準備しておくこと

ハイエースの6型をキャンピングカーとして乗るには?


みなさんこんにちは。

今日はハイエースのキャンプについての話題です。

何かとキャンプブームの勢いが凄い世の中ですが、キャンプといえばキャンピングカー!!ハイエースのキャンピングカーについて書いていきます。

 

キャンピングカーといえばハイエース?

今となっては「ハイエース=キャンピング」というイメージもだいぶ根付いてるかと思います。

昔のキャンピングカーのイメージってまさにそのまんまこんな感じですよね?↓

 

もちろんこういった本格的なキャンピングカーも最高ですが、日本という狭い道路や車両価格的にもなかなか手が出しづらい・・・。

そんな訳で普通の乗用車を如何にカスタムしてキャンピンカーとして乗るか。キャンパーにとっては当たり前のテーマであり、永遠のテーマなのかもしれません。

そのベース車を何にするかと言ったらやはり「ハイエース」がダントツで人気という事です。

 

とは言ってもミニバンのアルファードや軽バンなんかでもキャンプにオススメできない訳ではなく(N-VANなんかはキャンピンクカー仕様も発売されてたり)

ただ、圧倒的な室内空間や使い勝手やカスタムのしやすさを考えるとやはりハイエースに軍配が上がるのです。

 

ハイエースをキャンピングカーとして乗るには?

世の中には軽バンからミニバンなど、あらゆる車種をDIYでキャンピング仕様化する猛者が多い訳ですが、私のようにそういったクリエイティブなセンスが問われるような作業が苦手な方も多いはずです。(いますよね?)

その難しいカスタムはハイエースにも言えるのですが、頭では分かっていても、いざ自分でカスタムをするってなるとやはり知識もいりますし、時間もかかります。

カスタムといえば「ベッドキット」

自分で木材を買ってしっかり採寸して、取り付けて固定して・・・正直ここまでできる人めちゃめちゃ尊敬します。神です。

 

だからこそ元から完成されてて、あとは組み立てて置くだけのこういうベッドキットは大人気なんですね。


こういった後付けタイプのベッドキットはかなりの種類がありますが、価格的には2万~6万程くらいになります。

正直ベッドキットをつけるだけで一気にキャンプ仕様っぽくなるので、まず間違いなく検討するべきカスタムアイテムですよね。もちろん6型ハイエースにも装着できます。

 

最初から純正パーツとしてベッドキットなんかがついてるキャンピングカー仕様はどうか?

あくまでベースとなるハイエースはキャンプ仕様ではなく、通常の車両です。

では、純正として最初からキャンプ仕様のハイエースはどうでしょうか?

そこに関してはこのラインナップでしょう。

「ハイエース MRT」 (Multi Role Transporter   ハイエースマルチトランスポーター)

 

フラットフロアをはじめとした荷室スペースを備えたコンプリートカーです。

オプションとしてこの辺りも搭載できます。

左上:ベッドキット
右上:LEDカーゴライト
左下:オーバーヘッドコンソール
右下:補助バッテリー

どうでしょう?社外パーツの後付けとはまた違う純正のしっかりとしたハマり具合が気持ちいいですよね。

もちろん1ナンバーワイドと4ナンバー標準ボディがあります。

 

そしてもう1台実はあるんですが、それが「ハイエースリラクベース」50周年記念モデルの特別使用車です。

ハイエースMRTよりもちょっとレトロ感があるデザインで、より趣味、遊び志向が強いですね。

もちろんオプションでベッドキットもあります。

他オプション多数です。

 

まとめ

ここまでハイエースのキャンピングカーとしての乗り方について簡単にお伝えしてきましたが、まだまだ200系6型から300系へのモデルチェンジなども考えるといろんなキャンピングカーとしての使い方の要素が広がるかもしれません。

ただリセール価格などを考えてもハイエースの買い時は個人的には欲しいと思った時が買い時かなとも感じます。

 

もし6型を新車で検討中であればディーラー等へ直接行く前に、ネット完結の新車見積もりをしておくのもアリです。



これからハイエースを選ぶ上で、少しでも参考になってもらえればありがたい限りです。

あとはもう1つハイエースへの乗り換えなどをする前に手助けとなれる事があります。

 

それは「必ず下取りや買取をしてもらう前に、自分で相場を把握しておく」事です。

常々このサイトではみなさんにお伝えしてるのですが、ディーラーで新車を購入する際には新車価格などをしっかり下調べして値引き交渉などをされる方も多いとは思います。

でも、下取に出す自分の車の現在の相場は事前に調べてない方が本当に多いのです。

 

「どうせ古くてむしろお金取られそうだから、タダで引き取ってくれるだけマシだね」「そもそも調べ方が分からないし面倒くさい」

 

もしこういった考えで止まっているのであれば、騙されたと思って自分の車の査定をしてみてください。

あ、査定とはいってもイチイチ買取専門店に持っていって、業者と話して・・・とかではなく、ネットで1分で終わるようなもので大丈夫です。

あくまでだいたいの相場、買取価格が分かってからその後に買取に来てもらうなり、持ち運ぶなりという手順でいいんです。

 

手っ取り早く、尚且つ高額な買取価格を期待したいのであれば下記のサイトがいいと思います。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、最大8社の大手の中古車買取専門店が、あなたの車の買取り価格を教えてくれるサービスです。

提携業者の数は208社にも上ります。売却候補が多い=高額査定の可能性が上がります。

下記リンクから自分の愛車の価格を知る事が出来ますので、是非試してみてください。



とは言え、買取業者からの電話なんかはちょっと苦手と感じる方も多いと思います。

その場合はカーセンサーの買取サービスがオススメです。

こちらもご存知大手の車情報サイトのサービスなので、提携業者も相当数います。

そして査定額の連絡をメールでの返信と設定する事で、しつこい電話などは掛かってきませんし、メールだけでおおよその査定額が分かります。

是非試してみてください。

 カーセンサー

おすすめコンテンツ