トヨタハイエースを高く売る為の情報サイト
年間千台以上取引しているプロのバイヤーが高額売却する方法を紹介。
買取価格を上げる方法から型式毎の相場情報まで総合的にお伝えします。

書類についての基礎知識

中古車の売却時に納税証明が必要と言われたらどうする?中古車の自動車税の納税証明を取得する方法


自動車税の納税証明を取得する方法

みなさんこんにちは!コイサンです。今日は中古車を売却する際に必要になる書類の1つ「納税証明書」について書いていきます。「失くしてしまっした」「クレジットカードで支払いしたから無い」という方は、是非このブログを参考にして、納税証明書を取得してもらえればと思います。

 

自動車税の納税証明書とは

自動車税の納税証明書とは、4月1日時点の車の所有者に対して年一回課税される「自動車税」を支払った事を証明する書類になります。

 

自動車税は、普通車の場合は各都道府県の自動車税事務所から、軽自動車の場合は各市区町村から支払う為の納付書が自宅に届き、コンビニや郵便局などで支払うかたちで納税をします。

 

一般的には、コンビニや郵便局などで現金で支払いをし、納付書に受領印を押してもらったものが控えとなり、それが納税証明書となります。

 

なぜ車を売る時に納税証明書が必要なのか?

次に、なぜ車を売却する時に自動車税の納税証明書が必要なのかについて書いていきたいと思います。

 

まず、自動車税というのは、4月1日時点の車の所有者に対して、排気量別で課税される税金で、4月1日~翌年3月末までの分を「先払い」で納税する税金です。

 

年度の途中で車を売却する際には、車両代金のほかに、この先払いで1年分納税している自動車税の売却月から3月31日までの分を、売却代金に含めて買い取ってもらう事が一般的です。

 

例えば、年間税額34,500円の1500㏄の車を、年度の途中の8月に50万円で売却した場合は、8月から翌年3月31日までの月割りの自動車税20,100円が売却代金の50万円の中に含まれるかたちになります。

車本体の買取代金と、先払いしてある税金を合わせた金額が、 車の売却代金になる

上の図で表すと、正確には左側の緑色の車両代本体の売却額は479,900円となり、それに右側のグレーの部分の月割りの自動車税の税金分20,100円を足して、合わせて50万円の売却額となる訳です。

 

その為、売却額に含まれる自動車税が、きちんと支払われているかの確認の為に、納税証明書が必要になるのです。

 

また、現在の日本の車検制度は、自動車税が払われてない状態の車は車検が取得できないようになっております。次にその車を購入したユーザーが、車検が取れない状態では困ってしまいますので、きちんと納税されていて車検が取れる状態なのかの確認も含めて、納税証明書が必要になるのです。

 

納税証明書が無い場合

一般的に自動車税の支払いは、自動車税の納付書を使用して現金で支払いを行い、その受領印を押されたものが納税証明書として手元にある方が大半かと思います。

 

しかし近年、クレジットカードでの自動車税の納付が可能となり、オンラインで納付が出来るようになりました。その為、コンビニなどで支払った時のような受領印を押された納税証明書が手元に無い方が増えてきております。

 

 

また、それ以外にも、単純に失くしてしまった方や、法人などで税理士や会計事務所などに納税証明書を提出して、手元に無い方もいると思います。

 

その場合は、管轄の都道府県の「自動車税事務所」という場所で、納税証明を取得することが可能になっております。

 

自動車税事務所一覧はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?車を売却する際に、なぜ自動車税の納税証明書が必要になるかお分かりいただけましたでしょうか?

 

しかし、休みの日に時間を作ってわざわざ自動車税事務所にいくのが面倒という方もたくさんいらっしゃるかと思います。そんな方は、納税証明書が無くても中古車の売却の相談を受けてくれる、中古車専門の買取店で車を売却する事をおススメします。

 

お店によりますが、プロの中古車専門の買取店は、あなたの代わりに面倒な手続きはすべて行ってくれるお店が多く、納税証明書の取得に関しても、常に陸運局や自動車税事務所などに行っているような中古車専門の買取店では、あなたの代わりに納税証明書を取得してきてくれるお店も多く存在します。

 

また、手放す車の売却額に関しても、新車ディーラーでの下取りの価格よりも10~50万円高く買い取ってくれることもあるのです。ここからは、どんな中古車でも高く買ってくれて、尚且つ面倒な手続きをすべて無料でお願いできる中古車専門の買取店を数社ご紹介いたします。

 

オススメの中古車専門の買取業者

ガリバー

誰でも一度は耳にした事がある中古車の買取専門業者「ガリバー」

最近では、店舗での直接販売も行っておりますので、買取価格は高くなっている傾向があります。

下記リンクから簡単におおよその金額がわかりますので、是非試してみてください。


 

 

ビッグモーター

ガリバーのライバル会社であるビッグモーター。

ガリバーとは逆で、元々販売がメインの会社が、最近では中古車の買取に非常に力を入れております。

 

 

カーセブン

老舗の買取ブランド「カーセブン」。

カーセブン本部が運営する直営店と、フランチャイズに加盟店してうるFC店があります。

 

 

 

一社づつ査定依頼をするのが面倒な方は一括査定サービスで

一社づつ査定の依頼をするのが面倒な方は、下記のような中古車の一括査定のサービスをオススメします。

 

ズバット車買取比較

中古車の一括査定サイト「ズバット車買取比較」は、サイト内の入力フォームに簡単な車の情報を入力するだけで、複数の中古車の買取専門店があなたの愛車のおおよその買取査定価格を教えてくれます。



<関連記事>

自動車税事務所一覧

支払った税金は戻ってくる?知らなきゃ損する中古車売却時の月割り自動車税についての話

自動車税の月割税額表一覧表

廃車にしては絶対にダメ!動かなくても、事故現状でも、傷だらけでもハイエースは高く売れる!

 

おすすめコンテンツ