トヨタハイエースを高く売る為の情報サイト
年間千台以上取引しているプロのバイヤーが高額売却する方法を紹介。
買取価格を上げる方法から型式毎の相場情報まで総合的にお伝えします。

事前に調べて準備しておくこと

ハイエースワイドの長さはどのくらい?標準ボディとの差は?


みなさんこんにちは。

今日は前回に引き続き、ハイエースのワイドについての話題。

 

「ハイエースワイドの長さはどのくらいなのか?」

 

前回は主にグレードや組み合わせによって様々な車両重量についての話でした。

ハイエースワイドの重量はどのくらい?グレードでの差はあるの?

今回の「長さ、全長については重量程のグレードなどによる違いはありません。」

 

早速ですが、実際に数値で見ていきましょう。

 

それぞれのハイエースバンの全長

 

・ハイエースバン ロング スーパーGL 標準ボディ

全長 469.5cm

・ハイエースバン ロング スーパーGL ワイドボディ

全長 484.0cm

・ハイエースバン ロング DX 標準ボディ

全長 469.5cm

・ハイエースバン スーパーロング DX ワイドボディ

全長 538.0cm

 

 

 

ワイドと標準ボディでの違い

 

もっと多くの種類があるかと思われたかもしれませんが、現在のハイエースの全長の種類は3種類しかないんです。

全長 469.5cm

全長 484.0cm

全長 538.0cm

 

そしてスーパーGLなどのワイドボディになると「全長 484.0cm

DXだとワイドボディはスーパーロングしかないので「全長 538.0cm

 

なのでワイドか標準かだけで全長を考えると

全長 469.5cm(標準ボディの場合の全長)

全長 484.0cm(スーパーGLでのワイドボディの全長)

全長 538.0cm(DXスーパーロングでのワイドボディの全長)

 

ちなみにハイエースワゴンタイプのグランドキャビンなども同じくこちらの全長 538.0cmサイズに該当します。

ワイドボディでの全長484.0cmは標準の場合の469.5cmよりも「14.5cm」長いです。

標準ボディとワイドボディではどちらを選ぶべきか?

主にスーパーGLで考えてる方の悩みどころとなる部分ですが、標準ボディとワイドボディのどちらを選ぶべきか?

標準ボディでの全長 469.5cm

ワイドボディ(ミドルルーフ)での484cm

ワイドだと高さも変わるわけですが、この全長の14.5cm差は人によっては大きく感じるかもしれません。

ちなみに14.5cmというのは、ほぼiPhone11 pro1台分となります。(14.4cm)

 

ワイドを選ぶべき人は以下のような方でしょうか。

・より多くの室内空間を求めたい(ワイドの横幅は188cm 標準は169.5㎝)

・車中泊やキャンプでより多く使いたい

・4ナンバーではなく1ナンバーで問題ない

 

もちろん幅だけで欲しいグレードなどを選ぶべきではありませんが、一つの指標として頭に入れておくべき点なのは間違いないですね。

 

まとめ

ハイエースのそれぞれのグレードなどでの全長の違いはご理解いただけましたでしょうか?

・ハイエースの全長の違いは3種類

・標準ボディは469.5cmでワイドボディだと484cm(スーパーロングだと538cm)

・スーパーGLでは標準ボディ(4ナンバー)ワイドボディ(1ナンバー)

・スーパーGLの標準ボディとワイドボディの場合の全長差は14.5cm

 

そしてここまで読んでくださってるという事は、だいぶハイエース熱が高い方ではないでしょうか?

欲しい車の事を調べてると早く乗りたくてウズウズしてきますよね。

もし既に購入先が決まってたりする場合でも、1つお伝えしておきます。

 

ディーラーや普通の中古車屋での下取りはおススメしません。

 

その理由は確実に損をする可能性が高いからです。

買取価格が高いハイエースに限らず、基本的にはどんなに古い車でも高い確率で値段は付きます。

信じられない場合は騙されたと思って、自分の車の相場だけでも確かめてみてください。

 

買取店へ自分の車を査定しにいく前には必須のお約束事ですが「自分の車の相場を把握する」

これ、本当に大事です。

知ってると知らないのでは、査定時のやり取り次第で金額が上がる可能性が段違いなんです。

 

なのでもし早く売りたいと焦らずに、せめて自分の車の相場だけは確認しておきましょう。

できるだけ素早く済ませたいという場合はこちらの一括サイトがおススメです。

3分程の入力で済みます。




あまり買取店から連絡が来たりするのが好きじゃないという場合はこちらがおススメです。

新車見積もりの情報サイトとしてはトップクラスのMOTAの買取サイトです。

しつこい電話営業が無く、数分の入力で翌日18時に10社ほどの査定額がネットで見れます。

 


おすすめコンテンツ