トヨタハイエースを高く売る為の情報サイト
年間千台以上取引しているプロのバイヤーが高額売却する方法を紹介。
買取価格を上げる方法から型式毎の相場情報まで総合的にお伝えします。

古いハイエース(100系など)

20年落ちのハイエースが100万円!?古いからと安く売ってはいけないハイエースのヒミツ


突然ですが、みなさんは日本の車の平均寿命は何年かご存知でしょうか?

10年?15年?答えは平均約13年です。

 

この平均寿命とは、新車登録されてから抹消登録されるまでの平均年数で出しているのですが、実は1995年ごろの日本の車の平均寿命は約8年でした。しかし、不景気を理由に買い替えサイクルが伸びたり、そもそもの車の耐久力が上がっていたりと、年々この平均寿命が長くなっていき、2018年現在では平均寿命は約13年となっております。

 

そこで本日は、平均寿命をとうに過ぎた20年落ちのハイエースの場合、査定価格がいくら付くかを、型式、タイプ別に検証したいと思います。古いハイエースをお持ちの方必見の情報です!

古いハイエースの査定価格について

20年落ちのハイエースの買取り査定価格はいくらなのか?

「平均寿命を7年も超えた車」「20年落ちの車」これだけ聞くと、査定価格が付くどころか、逆に廃車代を請求されそうですよね?ましてや20年落ちともなれば、走行距離も15~20万kmが当たり前。キズや故障もそれなりにあるハイエースかと思います。

 

しかしご安心ください。ハイエースはどんなに古くても、キズがあっても、故障していても売れるのです!しかも数千円とか数万円とかの世界では無く、30~40万円と高い値段で売れている実例も多数あり、中には100万円ちかくで売れる20年落ちのハイエースもあるぐらいです。

 

ここからは、型式、タイプ別に平均査定価格と、直近の最高買取査定価格を記載していきますので、ぜひご自身のハイエースがどこに当てはまるか車検証を用意してみて見てください。

 

タイプ別の査定価格一覧(2018年5月現在)

下記の表は、平成元年~10年までのハイエースの参考査定価格を一覧表にしたものです。

ご自身のハイエースの車検証を見て、「型式」「年式」と、車の「走行距離」を確認して、下記の表のどこに当てはまるか見てみてください。

 

ワゴンタイプの平均査定価格と最高買取査定価格

 

型式

 

年式

平均

走行

距離

平均

査定

価格

 

最高買取
査定価格

KZH100G 5~10年 21.6万km 110,000円 平成10年式 AT 4ドア 12.4万km 31.8万円
KZH106G 5~10年 20.3万km 131,000円 平成9年式 AT 4ドア 6.6万km 45.7万円
KZH106W 6~10年 19.3万km 171,000円 平成8年式 AT 4ドア 6.5万km 71.3万円
KZH110G 6~10年 22.0万㎞ 176,000円 平成9年式 AT 4ドア 18.1万km 52.4万円
KZH116G 6~10年 19.3万㎞ 251,000円 平成10年式 AT 4ドア 5.7万km 70.1万円
KZH120G 6~10年 23.0万㎞ 207,000円 平成9年式 AT 4ドア 5.4万km 69.3万円
KZH126G 6~10年 17.6万㎞ 265,000円 平成9年式 5速MT 4ドア 14.6万km 49.5万円
LH100G 3~5年 18.8万㎞ 95,000円 平成3年式 5速MT 4ドア 26.5万km 18万円
LH107G 1~4年 14.1万㎞ 215,000円 平成3年式 AT 4ドア 6.5万km 38万円
LH107W 4~5年 16.6万㎞ 132,000円 平成5年式 AT 4ドア 10万km 15.2万円
LH110G 2~5年 20.0万㎞ 337,000円 平成3年式 5速MT 4ドア 6.2万km 40万円
LH117G 4~5年 18.1万㎞ 338,000円 平成4年式 5速MT 4ドア 15.5万km 49.2万円
LH120G 2~5年 19.5万㎞ 194,000円 平成2年式 5速MT 4ドア 30.5万km 44万円
RZH100G 1~7年 15.0万㎞ 95,000円 平成4年式 AT 4ドア 6.9万km 24.8万円
RZH101G 2~10年 15.1万㎞ 89,000円 平成7年式 AT 4ドア 3.9万km 34万円
RZH111G 7~10年 16.2万㎞ 104,000円 平成10年式 AT 4ドア 5万km 18.3万円

バンタイプの平均査定価格と最高買取査定価格

 

 

型式

 

年式

平均

走行

距離

平均

査定

価格

 

最高買取

査定価格

LH130V 7~10年 28.4万km 207,000円 平成9年式 5速MT 5ドア 57.7万km 49.5万円
LH109V 6~10年 23.7万km 195,000円 平成8年式 5速MT 5ドア 18.8万km 32万円
LH113K 6~10年 16.4万km 254,000円 平成7年式 5速MT 4ドア 12.3万km 54.4万円
LH113V 6~10年 25.7万km 447,000円 平成9年式 5速MT 4ドア 20.2万km 80.6万円
LH119V 7~10年 24.3万km 241,000円 平成7年式 5速MT 4ドア 11万km 56.9万円
LH123V 7~10年 20.1万km 478,000円 平成8年式 5速MT 4ドア 17.7万km 62.2万円
LH129V 6~10年 22.8万km 319,000円 平成10年式 5速MT 4ドア 23.3万km 57万円
LH162V 10年 24.7万km 328,000円 平成10年式 5速MT 4ドア 28.6万km 49.4万円
LH168V 10年 13.9万km 289,000円 平成10年式 5速MT 5ドア 4.1万km 35.5万円
LH172V 10年 25.2万km 459,000円 平成10年式 5速MT 4ドア 24.3万km 97.5万円
LH178V 10年 25.6万km 255,000円 平成10年式 5速MT 4ドア 6.2万km 55.5万円
LH182K 10年 17.6万km 538,000円 平成10年式 5速MT 4ドア 5.6万km 80万円
LH188K 10年 22.5万km 380,000円 平成10年式 AT 4ドア 24万km 41万円
RZH102V 2~10年 19.2万km 232000円 平成10年式 5速MT 4ドア 22万km 44.4万円
RZH112K 4~10年 17.8万km 208,000円 平成9年式 5速MT 5ドア 11.9万km 31万円
RZH112V 2~10年 18.4万km 254,000円 平成10年式 5速MT 5ドア 11.5万km 53万円
RZH122V 4~5年 10.2万km 311,000円 平成5年式 5速MT 4ドア 7.8万km 32.8万円

いかがでしょうか?すごく高い査定価格ではないでしょうか?

 

20年落ちどころか、25年以上経過しているハイエースでも、平均査定価格が20万円以上ついている車が多数あります。中には24万km以上走行した20年落ちのハイエースが、97万円なんてデーターもありますね!

 

全体の傾向としては、ワゴンタイプよりバンタイプのほうが価格は高く、オートマ車よりもマニュアル車のほうが値段が高い傾向があります。燃料はガソリン車よりもディーゼル車のほうが高くなっております。

 

20年以上経過した古いハイエースがなぜこんなに高いのか?

とっくに日本の車の平均寿命を超えた20年落ちのハイエース。

 

ディーゼル車であれば、NOX・PM法の対象車で、大都市圏では登録すら出来ない車です。普通に考えれば手放す際に廃車を検討すると思います。

 

そしてそれはディーラーの営業マンも同じで、ハイエースの中古車流通に関して詳しくないとこのハイエースの特殊な中古相場がわかりませんので、ただの古いだけの車になってしまい、ディーラーに下取りをお願いしようものなら廃車代を請求されるケースも出てきてしまいます。

 

NOX・PM法により、大都市圏ではディーゼルのハイエースは登録できない

 

しかし実際にはこの手の古いハイエースは海外での需要が非常に高く、日本で使用しなくなったハイエースはアジア、アフリカ諸国に多数輸出されていきます。

 

そして輸出先の国で新たに仕事用の車や、タクシーなどとして使用されるのです。その為、オートマ車よりも修理が安易なマニュアル車を好み、荷物がたくさん乗るバンタイプを好み、エンジンの耐久力があるディーゼルエンジンを好む傾向があり、「バン」「マニュアル」「ディーゼル」の3つの要素が入っているハイエースは、どんなに古くても査定価格が高い傾向があるのです。

 

ディーラーでは査定価格0円の古いハイエース。どこに売れば良いのか?

ここまでで、新車から20年以上経った古いハイエースはディーラーに下取りに出すのはもったいないという事がおわかりいただけたかと思います。

 

では、ここから実際に、古いハイエースをどこに売れば良いかお伝えいたします。それは中古車の業者オークションに精通している中古車の買取専門店です。

 

本当は実際に輸出している業者に売るのが一番なのですが、アジア、アフリカ圏内に中古車を輸出している業者は店舗はおろか事務所を持っていなかったり、スタッフが全員外国人で日本語が話せないなど、一般のユーザーが取引するには少しハードルが高い相手と言えます。

 

それに比べ、中古車の業者オークションの相場に精通している買取専門店であれば、古いハイエースの価値もしっかりわかっております。そこで、安心できる大手で、ハイエースの輸出事情にも精通している買取専門店を下記に数社あげてみます。

 

ハイエースの輸出事情に精通している買取専門店

ガリバー

ハイエースの輸出需要に精通している中古車の買取専門店で、まず一社目は「ガリバー」です。

 

ガリバーは日本国内の店舗での中古車の買取り・販売だけでなく、海外にも拠点を置き中古車を販売しております。

 

また、それ以外にも業者専用のオークションの流通価格などにも精通している、中古車流通のプロフェッショナルなので、もちろんハイエースの輸出事業にも詳しいです。

 

下記リンクから、簡単な車の情報を入れるだけで、おおよその査定価格をメールでお知らせしてくれますので、自分のハイエースがいくらになるかまず問い合わせしてみましょう!



 

カーネクスト

二社目に紹介するのは「カーネクスト」です。

 

カーネクストは、古い車、走行距離が極端に走っている過走行車などの買取に強い買取専門店です。

 

また、それだけでなく、事故をして動かせない車両や、故障などでエンジンがかからない車両もしっかりを査定をして、買取金額を算出してくれます。

 

もしあなたのハイエースが故障などをしていて、ディーラーで下取りをお願いした際に「故障しているので値段は付けれません」「部品取り程度にしか使えないので数万円です」などと言われているようでしたら、是非カーネクストに査定を依頼してみてください。


ズバット車買取比較

最後に紹介するのは「ズバット車買取比較」です。

 

こちらのサービスは、先にあげたガリバーを含めた、大手の中古車買取専門店8~10社が、あなたのハイエースを一括査定見積りしてくれるサービスです。

 

「一社一社に見てもらう時間が無い」「簡単におおよそのの値段が知りたい」「大手に安心して売りたい」という方にぴったりのサービスなので、是非下記リンクより、おおよその査定金額を出してもらってみてください。

 

そしてその中で高い買取専門店に査定を依頼してもらいましょう!



まとめ

いかがでしたでしょうか?

20年落ちのハイエースでも、まだまだ高く売れるという事がおわかりいただけましたでしょうか?

 

このサイトには、ハイエースを高く売れる方法や、名義変更に必要な書類の説明など、色々掲載しております。

 

是非そちらもご覧ください。

 

<関連記事>

20万km乗っても高く売れるのがハイエース!ハイエースの査定価格に走行距離は関係無いのか?

 

過走行のハイエースの売却は輸出業者へ!50万kmのハイエースでも高く売れる理由とは?

 

ハイエースは下取りで売ると50万円も損をする!?ハイエースを下取りで売却してはいけない理由

 

支払った税金は戻ってくる?知らなきゃ損する中古車売却時の月割り自動車税についての話