トヨタハイエースを高く売る為の情報サイト
年間千台以上取引しているプロのバイヤーが高額売却する方法を紹介。
買取価格を上げる方法から型式毎の相場情報まで総合的にお伝えします。

新しいハイエース(200系など)

10年落ちのハイエースが125万円!?10年乗ったハイエースは新車価格の何%で買取りしてくれるのか?


10年落ちの中古のハイエースはいくらで売れるのか?

突然ですが、みなさんは自分の車の下取り価格や買取り価格の計算方法はご存知でしょうか?

いざ自分の車を売るとなっても、全く見当がつかないですよね?

そしてその車が新車から10年も経過していたとしたら、なおさら素人には検討もつきません。

 

「査定してほしいけど、値段がつかないのでは?」「売りたいと思っているけど、価値が無いと言われたら恥ずかしい」など、10年も経過した車を手放す際には、どうしても弱気の売却交渉になってしまいます。

 

それは、ハイエースを手放す方も同じなはずで、きちんと自分のハイエースの査定価格の相場を知っておかないと、下取り査定や、買取店への売却交渉の際にどうしても弱気の交渉になり、必要以上に自分の車を安く手放す事になってしまいます。

 

そこで本日は、10年落ちのハイエースの査定価格が、おおよそいくらぐらいの査定価格になるのか?について書きたいと思います。

 

実はとっても簡単!一般的な車の査定価格の計算方法

ハイエースの査定価格がいくらになるかの前に、まずは一般的な中古車の、最も簡単な査定価格の計算方法についてお伝えします。

 

実は、日本自動車査定協会というところが出版している査定本「イエローブック」では、各車のおおよその査定価格がわかるようになっており、日本の国産中古車に関しては、前年度の査定額と比較して1年間で平均2割程度、査定価格が下落していくというデータがあります。

 

例えば新車価格が250万円の車であれば、翌年には新車価格の20%減の査定価格200万円、その翌年には前年度の査定価格200万円がまた20%減額された査定価格になるので160万円の査定額になります。

 

この計算方法を基準に考え、前年から2割減額を10年間繰り返すと、新車価格250万円の車の10年後の査定価格は26.8万円まで下がる事になります。10年間車に乗り続けると、10年後には新車価格の約1割まで査定価格が下落する事になるのです。

 

新車価格270万円のマークX。10年間で約90%値段が下がる

実際に新車価格270万円程度のトヨタマークXの相場でみたときにも、10年落ち、10万kmの状態での買取価格の平均相場は15~25万円となっているので、一般的な乗用車の査定価格の計算方法はこのやり方でおおよそ計算が可能です。

 

10年落ちのハイエースの場合の査定価格は?

それではここからが本題です。ハイエースの場合の査定価格の計算方法はどうなのか?

 

10年落ちのハイエースの平均査定価格ですが、ハイエースは国産車の中でも非常にリセールバリュー(中古車としての再販価値)が高い車になるので、先に書いた一般的な乗用車の年間2割減の計算方法とは全く異なるかたちになります。

 

実際に10年経過したハイエースの査定査定価格を、数パターンの参考までに出してみます。

10年経過したハイエースの査定査定価格一覧

いかがでしょうか?

 

ハイエースはリセールバリューが良いので、どのグレードや型式のハイエースも、新車から10年経過しても約25~40%の残価が残っております。

 

傾向としては、仕事用の車として使用されるケースが多い「DX」よりも、グレードが高くてプライベートカーとして使用されている事が多い「スーパーGL」のほうが残価率が高く、燃料はガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンのほうが残価率が高い傾向があります。

 

スーパーGLのディーゼルエンジンに関しては、新車から10年経過しているにもかかわらず、残価率が4割近くも残っておりますね。

 

通常の車であれば、新車からたった約4年で新車価格の4割程度の残価まで査定価格が落ちてしまいますが、ハイエースは10年経過しても3~4割査定価格が残る事になっておりますので、これだけでもハイエースがいかにリセールバリューの良い車かがおわかりいただけるかと思います。

 

どこに持ち込んでも高く買ってくれる訳ではない

ここまでで、新車から10年経過したハイエースでもしっかりと査定価格がつくという事がおわかりいただけたかと思います。しかし、実際にはどこに査定に持って行ってもこの残価率の計算方法でハイエースを高く買取りしてくれるわけではありません。

 

特にディーラーでの下取査定となると、大半のディーラーが査定基準の低い「イエローブック」をベースに査定価格を付けているので、10年経過したハイエースは20~30万円程度でしか下取りできない言われてしまうでしょう。そこで、ここからは実際に10年落ちのハイエースをどこに売れば適正な査定価格で買取りをしてくれるかを書いていきます。

 

10年落ちでも適正な価格で買取りをしてくれる買取専門店とは?

まず、ハイエースを適正な買取り金額で査定してもらうには、その買取店やディーラーの担当スタッフが、ハイエースは一般の車と残価率が違う事を把握していなければいけません。

 

ここを把握していない新車ディーラーのスタッフなどに査定を依頼してしまうと、「10年経過しているので、新車価格から10%程度の査定価格になるので、20~30万円になりますね!」と言われてしまいます。

 

しかし、ハイエースの残価率の良さを知っているプロの中古車買取専門店でれば、「ハイエースはリセールバリューが良い車なので〇〇万円です!」と自信をもって査定価格を提示してくれます。

 

そこで、安心できる大手の買取専門店で、ハイエースのリセールバリューの良さにも精通している買取専門店を下記に数社あげてみます。1社だけの査定では、本当の適正な査定価格が出てこないので、ハイエースを売る際には必ず3社以上の買取店に査定してもらう事をおススメします。

 

ハイエースの買取価格に精通している買取専門店

ガリバー

ガリバーは業界最大手の会社で、中古車買取専門店の先駆者でもあります。

店舗数も日本国内に550店舗と非常に多く、あなたの地元にも一店舗はあると思います。
店舗でも査定は行っておりますが、査定のやり取りがスムーズで、店舗に行かなくても良いWEB予約からの出張査定のほうが楽で、しかも買取価格が高い傾向があります。

 

下記のリンクより簡単に出張査定を依頼できるので、是非試してみてください。


ビッグモーター

ビッグモーターはもともと販売が専門の会社でした。

しかし、近年急速に店舗拡大を広げ、現在では在庫車確保の為にも中古車の買取に力を入れています。しかし、査定の際には他社と競合させないとより高い買い取りは期待できません。

 

 

カーセブン

カーセブンはオリコンの顧客満足度ランキングで2位を獲得した事もある、中古車買取の専門店です。口コミやアンケートなどを見ていると、店員の「接客」「対応」の良さが多数見受けられます。

しかし、その一方査定価格についてはやや不満という書き込みも少々見受けられます。

 

色々な買取店に査定してもらうのが面倒な方はこちら

上記以外にもこの手のハイエースを得意とする中古車買取りの専門業者が存在しますが、「何店舗も訪問している時間がない」「ボロボロで動かしたくない」「故障しているからお店まで運転して行くのが怖い」など、いざ査定してもらおうと思ってもなかなか動けないのが現実かと思います。

 

そんな時は、中古車の一括査定サイトにて数社同時に査定してもらうのがおススメです。

 

一括査定のサイトから査定の依頼をする事で、一社一社買取専門店に訪問する必要もなく、たった一日で数社の買取専門店に査定価格を出してもらえることができ、その中で一番高い買取専門店にハイエースを売却できます。

 

「ディーラーで0円と言われたボロボロのハイエースが30万円になった!」「まだ新車から3年しか乗っていないハイエースなのに、ディーラーでの下取り価格は新車価格の3分の1程度の100万円しかつかなかったけど、買取専門店に見せたら155万円で買い取ってもらえた」など、一括査定の申込をして、たった一日、いや半日だけ時間をつくるだけで数十万円買取価格が変わるのがハイエースです。

 

下記にオススメの中古車一括査定のサイトを数社ご紹介しましたので、そちらも是非試してみてください。

 

楽天の中古車買取査定市場

楽天の運営する「中古車買取査定市場」の特徴は、なんといってもポイント還元です。

 

査定申込みだけで5ポイント、成約で更に1500ポイントもらえる無料査定のサイトになっています。

加盟店舗も先に書いたガリバー、カーセブンなどの大手買取専門店もあり、安心して出張査定をお願いできます。

 



 

ユーカーパック

ローラでおなじみの「ユーカーパック」

 

こちらのサービスは、様々な買取専門店に個人情報が流れない仕組みになっているので安心です。

 

ユーカーパックと提携しているガソリンスタンドで査定してい、その査定情報を基に買取をしてもらうサービスです。



まとめ

いかがでしたでしょうか?10年落ちでもハイエースなら高く売れるという事がおわかりいただけましたでしょうか?

「うちの車は古いから・・・」と諦めず、上に紹介させていただいた買取サービスをご利用いただき、愛車を高く買い取ってもらいましょう!

 

<関連記事>

20万km乗っても高く売れるのがハイエース!ハイエースの査定価格に走行距離は関係無いのか?

 

過走行のハイエースの売却は輸出業者へ!50万kmのハイエースでも高く売れる理由とは?

 

20年落ちのハイエースが100万円!?古いからと安く売ってはいけないハイエースのヒミツ